書き物コーナー
KanonのSSそれ散るコラボSSCircus作品のSS如月的駄文
KanonのSS
Kanon アフターストーリー 美坂 栞 編
高校時代に寄稿したものに手を加えたものです。
ページの制限や字詰めを気にしなくて良くなったので、大きく加筆・修正されています。
また、記述表現に関して大分気を使ったつもりです。
寄稿時よりはまともになりましたが、それでもまだまだですね。
『親友以上』
キリ番77番の、みことさんよりリクエスト「香里×名雪」です。
なんだかフツーのSSになっちゃったな。って感じです。
しかも、「甘々で」というご希望を見事に裏切り鬱気味です。みことさんごめんなさい。
私はやはり鬱作家のようです。
『真夏の少女たち』
キリ番100番の、樋国紅矢さんよりリクエスト「美汐SS」です。
どうにも美汐の喋りが出せなくて苦労しました。
しかも途中でがらりと書き変わってしまっています。
どこから書き換わっているか当ててみては?
『ある朝の出来事』
キリ番390番の、天井香さんよりリクエスト「舞SS」です。
めずらしく短めにまとまりました。
むしろ手抜きというべきかしら。
展開も美汐編と一緒になっちゃったし。
それは舞い散る桜のように コラボレーションシリーズ
「Minority Passage」のみこと氏と「月夜のお茶会」の猫村響氏の3者によるコラボレーション企画。
(テーマは自由なんですけど、舞人が主人公を張っちゃ駄目というルールでやってます。)
『お子様セット』(こだま)
本編4月28日のイベント後ということで、かなり乱暴な展開です。
なんだかこんなのでいいのかしら。
Circus作品のSS
『笑顔の向こう側に』
キリ番229番のみことさまよりリクエストD.C.の「ことりSS」です。
今回も短めにまとめました。
!!連載!!
おてんこ娘 初音島へ!
やっと始まりました連載です。気長にやっていこうと思います。
第1話「夕暮れ時の電話」
第2話「家族会議」
第3話「桜の樹の下で」
如月的駄文
『昼下がりの夢心地』
『発作的ちょこっと長編日記(駄文とも言う)』です。
当初「つれづれ」に書いたのですが、「つれづれ」の長さじゃないので転載です。
日頃の寛香はこれぐらいほえほえな人間だってことがよくわかる?心温まる?エピソードです。
『節目にあって』
『如月人生の節目にあって一言(結局駄文)』です。
先日某会報向コラムに投稿した原稿を如月流にアレンジ。
載せるのに抵抗のないわけではありませんが、書いてしまったので掲載です。
節目こそこういうことをしておかないと、節目であることを忘れてしまいそうなので……
『痩せたのよ』
こちらも某コラム没作品。
まぁ駄文1に通ずる部分もありますけど。久方ぶりの駄文なので何分硬いのはご愛嬌ということで。

トップページに戻ります

広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット