Wind〜a breath of heart〜

白状します。みんな酷い評価をするのであんまり期待してませんでした。
それでもプレイした理由といえばニーソックスです。
そして春野日和さんです。
でもこれがやってみると意外に・・・・・・・

!!注意!!
相変わらず今回もネタバレ続出です。下に行けば行くほどバレてますんでご注意あれ。
攻略チャート

4月19日
悩み事があるか訊いてみる(みなも・彩)/ここは黙っていよう(ひなた・望&わかば)
【「ここは黙っていよう」を選んだとき】
わかばに声をかける(望&わかば)/声をかけない(ひなた)
5月14日
考えておく(みなも・彩)/ひなたたちとテスト勉強をする(ひなた・望&わかば)
5月30日
一緒に誕生会をやろう(みなも・彩・望&わかば)/黙っておく(ひなた)
6月28日
無差別400m走に出場する(みなも)/借り物競走を見る(ひなた)/グラウンドをうろつく(彩)/綱引きに出場する(霞のCG有)
7月1日
このまま引く(みなも・彩)/ひなたの話を切り出す(ひなた・望&わかば)
7月20日
メシを自分で作る(ひなた・彩)/メシは外で食う(望&わかば)
7月21日
いや、まだ寝る(みなも・彩)/起きる(ひなた)
7月29日
みなもに声をかける(みなも)/彩に声をかける(彩)/ひなたに声をかける(ひなた)/海でも眺めてみるか(望&わかば)
8月7日
みなもを誘う(みなも・彩)/ひなたを誘う(ひなた)/わかばちゃんと望ちゃんを誘う(望&わかば)
【わかば&望ルート時】
?月?日
望を送っていく(望)/わかばを見守る(わかば)
攻略チャートトップへゲーム批評のメニューに戻る

キャラクター別解説&主観的講評
!!注意!!
かなりネタバレしてます。ちなみに順番は如月の攻略順です。
藤宮わかば
残念ながら私にとっては望のおまけ。ですます調を超えた丁寧すぎる喋り方が聴き辛くて残念です。
しかし、ストーリーの上ではとても重要な人物です。ひなたルート以外では必ず出てきますしね。そして必ず彩に狙われ怪我をする。何気にいぢめられキャラクターなのかも。
藤宮望
如月的お気に入りキャラクター。どうもWindやったらテールヘアーに目覚めてしまったらしいです。
何気に隠れ病弱属性なのも如月的ツボです。惜しむらくはonedayの制服姿がもうちょっとみたかったよ・・・・・・
丘野ひなた
謎の”うにゅ語”を操る典型的妹キャラ。しかも義妹です。
まぁどっちか言えばエンディングの髪を伸ばしたひなたのほうが如月的にはいいのですが・・・・・・
月代彩
後半に入ってキャラ的には可愛くなっていくのに、それに声が追いついていってないのが残念でなりません。最後の3日間は結構こそばゆくていいお話なのに
ついでにいうと2周目から攻略可なのですが、トリにするのが正解です。彩エンディング終わるとやる気がうせてしまいます。だって片っ端から説明しちゃうし、最後に詩まで読んじゃうし。
鳴風みなも
ニーソックスです。そしてとにかく春野日和さんです。(意味不明
ラストの独白シーンで思わず聞き入ってしまいましたね。Circus系での破天荒なキャラとは違った魅力を発揮してます。たこ焼き頬張ってるあたりはあんまり変わってませんけど。みなもの声がなんとなく皆口さんに似てると思ったのは私だけでしょうか。
主観的講評
色々と酷評されているこのゲームですが、それほど酷くはなかったなって感じです。
シナリオ的には確かに単調になったりする部分は多かったけど、全く読めないって程ではなかったです。全体の構成としてはしっかり世界観が構築されてますし、ちゃんとそれぞれのシナリオが補完関係にあるので、読後感はすっきりしています。
また絵のクオリティーは十分なのですが、何しろ立ち絵の枚数が少ないのが残念なところ。台詞と表情があってないのは致命的です。そう言う意味では1枚絵の数がもうちょっと欲しかったところなのかもしれません。
システム面も普通です。難があるとすれば修正パッチを充てないと開始5分で強制終了ってあたりでしょうか。インストールよりも修正パッチ当てるほうが時間がかかってしまうというのも如何かなって感じですね。
解説トップへ
このページのトップへゲーム批評のメニューに戻る
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット